人生初住宅展示場巡り!自分にとって理想的な住宅とは?

ずっと毎日充電していたのですが、最近アイフォンSE2に買い替えてから2日に1回の充電でよくなりました。前は7だったのでサイズは変わらず、機種変した感じがしません笑

工務店、ハウスメーカー、住宅をどこで買うかたくさん選択肢がありますよね。ローコスト、ブランド力、独自性、特徴も色々。まずは自分の住宅メーカー探しのスタートを書いてみます。

最初はネットで予約して住宅無料相談所的な場所に行きました。ライフプランを作ってもらったり、ヒアリングお経て…まあ初めてだし、大手、中堅、ローコストと3箇所巡ってみますか?という流れになり、後日3箇所を巡りました。ちなみにこの頃、奥様は出産を控えていたので里帰りしていたので、1人で動きやすかったです。

まずは大手ハウスメーカーということで、ミサワホームに行きました。とても豪華な展示場で、逆に場違いな感じがして『ここには縁はなさそうだな』というのが第1印象。後は南極基地もミサワホームで作っていますよー、とか。『へー』って感じで終わりました。まったく押し売り感がなくてそれは驚きました。貧乏人だと思われてたのかな?笑

次は地元の中堅ビルダー。ここは、建売の家なのでミサワホームの展示場よりはアットホームでした。それでも土地込みで4000万近くで驚きました。このころは相場を知りませんでした。回遊動線になっていて、これが最近の流行りなのかと思いました。他に特に特徴はなく終わりました。

最後はローコストということでパパまるハウスに行きました。ここで大きな出会いがありました!!ここも建売の家で、こじんまりコンパクトで土地込みで2400万位だったと思います。基本的に規格住宅なので価格表があり、価格についてはとても分かりやすかったです。そしてパパまるハウスには『Z空調』という全館冷暖房システムがあり、年中いつでもどこでも快適!寒がりの自分は『ローコストなのにこんな素晴らしい設備があるなんて』と感動して、パパまるハウスさんにお願いしようかと思いつつ帰宅しました。

しかし帰宅してからZ空調について調べると…10年で入れ替え!費用は100万ちょい!!気密断熱がしょぼいと電気代が高い!!!というかんじで、テンションは下がりました。ですが『年中いつでもどこでも快適』という言葉が忘れられず、低価格で全館冷暖房できないものかと夜な夜な調べまくる日々が始まりました。気密、断熱、ランニングコスト…色々あるんだな…もともと気になったことは徹底的に調べないと納得できない性格なので住宅のお勉強は楽しかったです。

次回は初心者が語る『気密断熱』です!笑

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました