昨日、採取した供試体のその後

やっと夏の終りもみえてきましたね。日暮れが早くなった!

昨日採取した我が家の基礎コンクリートの圧縮強度試験用の供試体です。1日たつと硬化が進み見た目も様変わり!

白っぽいのはレイタンスといって脆弱な汚れのようなものです。これをきれいに掃除して十分吸水させます。

こんな感じできれいになったら、水をふいてセメントペーストで蓋をします。これをキャッピングといいます。入社したときはラッピングだと聞き間違えてました笑

1時間もしないで固まる特殊なセメントを使っているためすぐに脱型ができます。最後に名前と日付と配合を書いて完了!

この供試体は標準養生といって20℃の水の中で28日たったら圧縮試験をして保証する強度が出ていれば合格です!(30N以上)10/8が試験日なので結果がでたら報告します!!大分省略して書いたので、詳しく知りたい方はコメントください。なかなか皆さん馴染みのないコンクリートの強度のお話でした。

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました