土地選びについて

寝る時に赤ちゃんがくっついてきて身動きがとれず全然寝れませんでした。くっついて寝ると安心するのでしょうか?まあ可愛いからOKです。

雑談はさておき土地選び、決め手についてです。まずおおまかに、昔からある住宅地、新興住宅地があります。私達夫婦が選んだのは、昔からある住宅地です。理由は…ズバリちょうどいい場所がたまたまそうだったからです。新興住宅地はめんどくさい祭りなど、決まりごとも少なく同世代が多いから良いというメリットがあります。ただ子供のことを考えると祭りやら町内行事で学ぶことも多いと思います。それに私達夫婦はそれなりにコミュニケーション能力は有り、年配の方に好かれやすい能力?があります。なので昔からある住宅地に入って行くことには抵抗がありませんでした。実際に良いか悪いかは住んでから答え合わせとしましょう。

『ズバリちょうどいい場所だった』についてですが、最終的に2つの土地にしぼりました。どちらも甲乙つけがたい感じでした。なので夫婦で作戦会議!その結果

①職場までの距離②最寄りのスーパーまでの距離③小、中学校までの距離 ④公共交通機関⑤駅までの距離⑥親の家までの距離⑦ハザードマップ⑧値段⑨地域性⑩あと他にもあったのですが忘れてしまいました。各項目に点数をつけて総合点で判断しました。

土地Aのメリットは、原信(新潟県ナンバー1のスーパー)が建て直したばかりで近くにある。小さいが駅があり10時位まで電車が使える(雪国なので冬場はバスだと色々大変)。           デメリットは、町内行事がかなり面倒(会社の人に確認済)。値段が土地Bより100万くらい高い(不動産屋もなんか胡散臭い)。大きな川が割と近くハザードマップだと浸水エリア。

土地Bのメリットは、高台なので水災のリスク無し。小、中学校が2つから選べる。値段が安い。車で10分くらいで、お店が沢山あるとこにいける(魚べいとか雑貨屋とか色々)。          デメリットは、公共交通機関がバス。最寄りの原信が古くて規模が小さい。

総合点で土地Bに決めました!南東の角地で60坪で560万位でした。半年間毎日土地情報を検索していましたが、価格は割と安めだったと思います。高低差が少しあり残土処理費用が(10万もしなかった)かかるのもあったのでしょうか。                      

最後に…土地を契約してから近所にウエルシアが出来ることになりとても嬉しかったです!!

それではまた~

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました