世帯年収800万の住宅ローン返済額公開!変動?固定?正解は?

お金の話

家を買う時はほとんどの方が住宅ローンを利用しますよね?我が家の返済額やお財布事情を公開します

まずは、我が家のスペックです。私34歳年収400万。奥様31歳年収400万(夜勤次第)。子供15ヶ月。子供はあと1人ほしい。マイカー2台持ちローン残高無し。貯金は1100万位。こんな感じです。総額3750万予定。

次に変動か固定か問題ですが…変動は現状金利が安い。固定は返済額のゴールがきちんと見える。これが双方のメリットだと思います。なので早々にローンを返済できる方、金利が上がってもそれをきっちり計算出来てる方は変動。金利の上昇を気にしたくない方、繰り上げ返済の予定は無い方は固定。ほとんどの方は金利が安い変動を選ぶみたいですね。確かに自分が営業マンなら目先の安い金利の方がススメやすいですしね。注意点は、変動を選んで金利が上がったらローンの返済が厳しくなる方です。そんな方は固定を選ぶか、そもそも住宅ローンを組まないで下さいね。銀行目線だと変動はお客がリスクを背負って、固定は銀行がリスクを背負うことになりますね。

ということで、変動、固定どっちがいいかは正解はありません!!自分に合った方をしっかり選べればそれが正解だと思います。

そして、我が家の選んだのは…「固定」です!!理由は金利上昇にビクビクしたくないからです。最初から最後まで返済計画がしやすいですしね。固定の方が金利高いのは安心料だと思っています。それに夫婦でつみたてNISAを年間80万運用しているので、あれもこれも波があるのは避けたかったからです。

固定で選んだローンはフラット35です。アルヒで借りました!変動と違って全期間固定は数が少ないので固定の人はフラット35を選ぶ人が多いと思います。ただしフラット35をどこの金融機関で借りるかで金利や手数料、つなぎ融資などの金額が変わります。フラット35は住宅支援機構が融資してくれて、窓口をどこの銀行にするかを決める必要があります。

フラット35の注意点は…地銀のHPだとフラット35はおまけ程度の扱いです。実際に第四銀行で「フラット35は儲からないからあんまりススメないんですよね?」と聞いたら苦笑いしていました。儲からないから自分のとこの商品をオススメしてくる事が多いと思います(変動の方が安いし)。

実際に選んだアルヒですが、「住宅ローン専門金融機関」です。銀行ではないんだったかな?理由は金利が安いからです。上記にもありますが、どこの銀行(窓口)にするかで色々変わります。アルヒの場合、頭金の割合で金利が変わります。頭金を多く出すと金利が低くなります。

我が家の場合、頭金を2割出しました!ARUHIスーパーフラット8Sという商品で最初の10年間0.69%、11年目以降0.94%です。(2020年9月の金利)一定の条件を満たせば(割とハードル低め)最初の10年間は-0.25%になります。この金利は団信不加入です。団信はローン借りた人が死亡したりしたときに発動する保険で、ローン残高が0円になります。団体信用生命保険です。最近は色々な特約がついている商品が増えているので団信の中身も注意です。フラット35では団信に不加入という選択肢があります。我が家の場合は民間の生命保険に加入していて、それで住宅ローン分もカバーしてます。

ということで我が家場合、総額3750万。頭金2割750万。借り入れ3000万。最初10年間毎月80420円。11年目以降毎月82892円の返済になります。

次回は団信のことのついて書きます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました